座談会



倉男(倉敷男声合唱団の略)ホームページ新企画!!
いろいろなテーマについて座談会やインタビューを行い、ホームページで紹介してゆきます
第一回座談会は、倉敷市市内某居酒屋にて、鍋を囲みながら 去る2008年2月某日に行われました。

今回は、倉団の中でも若手を中心に声をかけてみました。
どんなお話が聞けるでしょうか・・・・。


 ■ どうして倉団に入団しようと思ったのですか?

 

 三好  さて、第一回の座談会のテーマですけれど、何にしますかねぇ。

 

   一度皆さんに聞いてみたいなぁと思っていたことなんですけれど、

 

   皆さん、なんで倉団に入ったんですか?

 

 山本  おっ、いいねぇ。

 

 三好  たぶん、倉団に「入ってみようかなぁ」と思っている、このホームページを見ている人に

 

   とって、一番参考になる情報じゃないかと・・・。

 

   じゃぁ、一番最近に入った岡野さんから、まず伺ってみたいと思います。

 

   岡野さん、いかがですか?

 

 岡野  まぁ、合唱は高校の時にやってて、それ以来やっていなかったんですけど・・・

 

   倉団のことはホームページで知りました。

  

 山本  60周年記念式典も聴きにきてたんだよね。

 岡野   そうですね。60周年記念式典を聴きに行く前にホームページを見たら、式典のことが 

 

   書かれていて、それで聴きに行こうかと。高校の時に「柳川」を歌ったんですよ。

 

   皆さん、式典で歌われてましたよね。

■ 

 全員  うんうん。(うなずく)

 

 岡野  式典で「柳川」を聴いて、「あーこういう曲だったんだ」って思いました。

 

   自分が高校の時に歌ったのと全然違う。(笑)

 

   高校の時は混声だったんですけど、文化祭の時に男子生徒7人だけで「柳川」を

 

   歌ったんです。

 

 三好  で、どうですか? 倉団に入ってみて・・・・。

 岡野  ま、仕事もあるので毎週出席というのは難しいですが、とりあえず長い目で見て頂こう
     かなと。参加することに意義があるということで、やっています。
     声を出すだけでも、ストレス発散になるし、いいですね。

 

 山本  なんか座談会というようり、インタビューみたいになっちゃったね。(笑) 

 松本

 座談会というのは、どこからともなく・・・・という感じですよね。

 宮地  「なぜ、倉団に入ろうと思ったのか」というのを、どこからともなく・・・・。

 山本  ひとつのテーマを決めて、次から次へというのがいいね。じゃ、宮地さんいってみようか。

 

 宮地  僕は高校から混声合唱しかしたことがなくて、たまに男声合唱を聴いて、かっこいいなと
     思うけれど、男声合唱団に入っている知り合いもいないし、入るツテもなかったんです。
     それで、倉団の演奏会をたまたま聴いて、実は西山さんの声を聴いて「(トップ)というのは
     ああいう声を出さないといけないんだなぁ」と思って・・・。
     僕は、混声のテナーしか経験がなかったので、高い部分は女性にまかせていんですが、
     カッコいい声をだしたいなぁと思っていたんです。トップは厳しいかなと思ってたんですが、
     アカペラとかはやりだして、やってみようかなということもあって、半分おそるおそる、
     入ってみました。入ってからはどんどん自分が合唱オタクになっていくが分かります。
     これが自分の求めていたものだなぁ、と。はまり込んでいます。

 三好  じゃ、西山さんに刺激を受けて・・・ということですね。

 宮地  そうですね。それに入ってからは、倉団はいろんな団体と交流があるので、メンネルさんの
     うまい方とも知り合いになれたので、今は二人を目標にしています。
     柾木先生にも指導していただきましたしね。

 山本  宮地さん積極的だよね。60周年ではソロもやったしね。

 

 宮地  実は、学生時代にソロを落とされたことがあって、ずっとそのトラウマを克服したいと思って
     いました。(笑) 「柳川」のソロをやらせてもらったことはいい自信になりました。

 三好  合唱道の武者修行、バク進中という感じですね。
     それでは、宮地さんの入団のきっかけとなった西山さん、いかがですか?

 西山  今の話は始めて聞きました。(笑)僕は、高校時代に田中先生に合唱に誘われて、
     田中先生が倉団の指導もされていたので、その縁ですね。10代からやっています。
     高校時代、田中先生の音楽の授業をとってたので。

 

 松本  僕は、西山君と同じ高校ですが、音楽はとってませんでした。(笑)でも、合唱はやってまして、
     高校を卒業してからはやっていなかったんですが、そろそろやってもいいかなと思って。

 三好  斉藤さんはどうですか?

 斉藤  学生時代に混声をやってまして、去年の8月にこちらに転勤になったんですけれど、
     9月から入団しました。きっかけは、金曜日に練習会場の教会の近くをウロウロしてたら、
     歌声が聞こえてきまして・・・、それで。

 山本  誰かも、近くを通ったから、って言ってたな。誰だっけ?

 

 斉藤  その前にホームページも見て・・・。

 

 山本  三好さんもホームページからだよね。

 三好  はい。僕も会社で上司に呼ばれて転勤の内示を受けて、そのまま自分の席に戻った時に、
     「倉敷 合唱」で検索して、「あぁ、倉敷に合唱団あるな」と。家を探す前にまず合唱団を
     探しました。(笑)数ある合唱団の中から倉団を選んだのは、団旗の写真とか団歌とかが
     ホームページにもあって、歴史と伝統があるんだなぁと思ったのと、混声は経験した
     ことがあったので、男声合唱は経験しておきたいなと思って・・・・。
     自分が練習についていけるかとかレベルというのは全く考えなかったですね。
     倉団は練習曲のMIDIとかもあるので、本当に助かってます。

 山本  あれはね、僕がインプットしてるから間違いもあるかもしれないよ。(笑)

 この後も話は音楽論あり、人生論あり、で盛り上がりました。

 倉団の雰囲気の一旦をお感じ頂けたのではないでしょうか・・・・。



<プロフィール> 

 山本 団員暦 7年 バリトン

 岡野 団員暦 3ヶ月 バリトン

 斉藤 団員暦 6ヶ月 ベース 

 西山 団員暦 通算  トップ

 宮地 団員暦 5年 トップ 

 松本 団員暦 1年 セカンド

 三好 団員暦 1年3ヶ月 バリトン


Ads by Sitemix