第36回倉敷合唱フェステイバル

2011/02/13 倉敷芸文館
チラシ プログラム


松下さんの指揮で春を待つ 空を歌う 伴奏は小野さん

演奏直前の声だし 今年は第一練習室 ここを利用するのは初めて
合同演奏 は 小山裕章先生の指揮で 二度とない人生だから ふるさと を歌う
 

演奏を終えた後 待望の打上 例年通りIVYで行いました
馬場さんの指揮で 磯部俶(とし)のふるさとを歌う 講評を戴いた岡部先生もご一緒に
男声合唱にはこうした 愛唱曲がいくつかあり 交歓出来るのも魅力の一つ


貴方も一緒に歌いませんか
入団 大歓迎!!


Ads by Sitemix