第22回コール・クライネ定期演奏会
賛助出演

2003/11/30 於:倉敷市民会館



チラシ

倉敷男声合唱団は第三ステージで「空に、樹に・・・」を演奏しました


ステージに立つ前です


 
 
今日は、演奏会お疲れ様でした。
「生きる」や「聞こえる」は、学生の歌声で聞いたことがありますが、大人の男声合唱で聞いたのは初めてです。
男声合唱は、ハーモニーが重厚で、人生経験豊富なためか、訴えかける力が強いですね。とても素敵な演奏を聴かせて頂き、ありがとうございました。
 
男声合唱は、難しい曲にチャレンジされていましたね。
お互いにかぶせて歌い上げていく部分については、一生懸命な様子が伝わってまいりました。でも決める所は、きちんと決まっていた様に思います。
演奏会後戴いたメールです 承諾を得て掲載させて戴いています
ありがとうございました

演奏会後は打上

於:倉敷市民会館喫茶


コール・クライネの演奏に95%の出来と滅多にない評価を


乾杯


コール・クライネを始めて指揮をされて           男声の方は ウーン リベンジを・・・ 

ボイストレーナ バイオリン奏者 ピアノ奏者からそれぞれご挨拶を戴く



女声陣と一緒に お陰様でビールを沢山戴きました


締めは歌で

 
倉敷コール・クライネさんとは姉弟合唱団として定期演奏会には互いに賛助出演をしています。また、2001年3月には倉敷音楽祭の「メサイア全曲演奏」、2002年11月には倉敷音楽祭の「ふるさと賛歌コンサートに」ともに参加しています。

お姉さんたちにはなかなか頭があがらない僕たちです。



歌った後も楽しい集い 貴方も一緒に歌いませんか
入団 大歓迎!!
Ads by Sitemix